fc2ブログ

【155日目 11/23】サイクリストの聖地 しまなみ街道を自転車で渡ってみた

みなさん、ぼっけー久しぶりです。

ついにサイクリストの聖地として名高いしまなみ街道を自転車で渡る日が来ました。
しまなみ街道とは広島県尾道市から愛媛県今治市まで、向島などの瀬戸内海の島々を
つなぐ幹線道路で、なんと自転車で渡ることができるルートです。
出発前から楽しみにしていたルートなので、前日からテンション高めでした。
残念ながら天気予報は曇りでしたが。。。

20161127102033225.jpg朝、あまりの寒さにコンビニで雑誌立ち読みしたりコーヒー飲んでる間に道の駅が
開店する時間になったので、せっかくなので寄ってみた。
海鮮系が多く、海老とかまだ生きてましたよ。
心動いたけど買ってもどうしようもないので、アナゴ稲荷と野菜類を購入。
アナゴ稲荷はその場で食べたけど、いたって普通。

何とか体も暖まったので出発、まずは尾道目指します。

20161127102038286.jpg新尾道大橋の下を通ります。
向こうに見えるのが向島です。
この橋を渡っていくのかと考えていると、自転車はフェリーで向島へという看板があって混乱。
自転車は橋で行けないのか?
とりあえず、尾道ラーメン食べながら調べよう。
ご当地ラーメン食べるの久しぶり。
そして天気はやっぱり曇天。
終日こんな感じみたいなので、景色は明日に期待かな。

20161127102045568.jpg多分一番メジャーな朱華園はすでに行列できていたのでパス。

20161127102107091.jpg程近い壱番館に入りました。
入ったときは列なかったけど、出る頃には行列できてました。

20161127102100701.jpg尾道ラーメンと餃子ライスセット。
セットがあるとついついそっちを頼んでしまう習性。
背油が浮いている濃いめの醤油ラーメンで、味もそんな感じ。
特にすごい旨いとか言う訳じゃないか。

20161127102054938.jpg商売道具を忘れたマギー審司。
耳ぶら下がっている画はちょっと不気味。
で、新尾道大橋のことを調べたら、自転車でも行けるけど道が狭くて危険なので、
フェリーをお勧めするよ、ということらしい。
いつも狭い橋を渡ってるので特に問題ない気もするけど、フェリー代も110円と安いので、
フェリーでいくことに決定。

20161127102115886.jpg尾道駅の前を通って、

20161127102120706.jpg尾道港に向かいます。
青い標識が地面にあって、気分が高ぶります。

20161127102133022.jpgあのちっちゃい船に乗って向こう岸の向島へ渡ります。
フェリーというより渡し船。

20161127102158829.jpg 
向島へ到着、隣の因島へ渡るべく走り出します。
島を渡る橋への道は基本的にこのようなブルーラインで教えてくれるので、親切。

20161127102209916.jpg
因島大橋は橋の下段を渡ることになります。
あんまり景色見えないなー。

2016112710282452f.jpgラッキーなことに現在は橋の通行料金が無料のキャンペーン中。
本当だったら橋を渡るごとに50円とか100円の通行料が必要で、
片道500円かかるらしいです。

20161127102227391.jpg因島渡ってすぐにある、はっさく屋さんを訪問。

20161127102217380.jpgここのはっさく大福が大変美味らしい。
ということではっさく大福とぶどう甘夏大福を購入。

20161127102222088.jpgはっさく大福、激ウマでした。
さして期待せずに口にいれて噛んだ途端にはっさくのジューシーな果肉が口の中に
飛び出してきて、びっくりしました。
どこかで見つけたらまた食べようと固く決意。

20161127102245223.jpg謎の恐竜。

20161127102257112.jpg謎モアイ。

20161127102310368.jpgそして謎の村上水軍の里に到着。

20161127102333818.jpgあれが水軍城か、結構登らなきゃいけないらしい。

20161127102408410.jpg 因島は村上水軍の拠点だったそうで、城跡に水軍資料館があります。
歴史小説とか読むとたまに水軍が出てくるけど、海賊なのか軍隊なのか謎だったので、
勉強しに来ました。

村上水軍は海賊とも呼ばれるけど、西洋のパイレーツと違って略奪行為を主にしていた
訳じゃなく、瀬戸内海の通行税や護衛、貿易なんかで暮らしていた一族だったようで。
鎧とか武器も海戦用にカスタマイズされていて、海戦では強かったのでしょう。

20161127102400007.jpg
密談中。

なんとなく水軍がわかったところで、次なる目的地に出発。

20161127102416808.jpg大山神社です。

20161127102426499.jpgここは自転車神社として有名です。

20161127102438786.jpg自転車神社の足元にはハート型の石があり、これを持ち上げて軽く感じたら願い事が
叶うそうな。
持ち上げてみたけど羽毛のようでした。

20161127102451467.jpg自転車絵馬が可愛いですね。

20161127102517199.jpgサイクリスト定番のハンドルにつけるお守りとヘルメットにつけるお守りを購入。
これでこの旅の安全は確保できました。

20161127102529653.jpg生口大橋を渡って生口島へ移動。
海を見るたびに、天気良ければなあとため息が出ます。

201611271028280c3.jpg 
20161127102819883.jpg
生口島では島ごころという銘菓をいただきました。
レモンマドレーヌ的なもので美味しかったけど、いたって普通。
一緒に買ったシュークリームの方が美味しかったです。
コーヒーは無料で飲み放題なのがありがたい。
雰囲気的に何杯も飲めないけどね。

201611271028234a1.jpg市民会館か何かの前に人形がずらり。
夜見たら悲鳴あげてたな。
交通安全PRだろうか。

20161127102826568.jpg
多々羅大橋へ向かう途中の坂。
クッション板に広告機能を持たせてるのは、よく考えてるなーと思いました。
ちょっとGPレースみたいな感じが出てる。
ちなみに島から島へ渡る橋の坂は、どれも平均勾配3%、登坂距離1km前後で揃えられていて、
変則つき自転車ならそんなに苦労せず上れます。
ママチャリは厳しいかも。

2016112710291272d.jpg
多々羅大橋。

 20161127102916d38.jpg
多々羅大橋の橋上で愛媛県に突入。
ついに四国編の始まりですね。

201611271029142e9.jpg橋を渡ってすぐの道の駅多々羅しまなみ公園に到着。

201611271029551b1.jpgサイクリストの聖地があったので記念撮影。
ここでアンケートの人に声かけられてアンケートに協力しました。
アンケート用紙片面だけだと思ってたら両面にあって思った以上に時間がかかる。
道の駅が閉まる17時直前だったので焦ってアンケートを仕上げて、道の駅に飛び込んで、

20161127102912c9e.jpg伯方の塩ソフトクリームを購入。
寒くてソフトクリームという気分じゃなかったけど、美味しいと評判だったので
食べてみたかった。
一口食べてにんまり、激ウマです。
ベスト3に入れてもいいくらいの美味しさ。

201611271029571bf.jpg本当はもう一つ島を越えて、伯方島と大島の間にある小島、見近島のキャンプ場で一泊
する予定だったんだけど、雨予報だったこととあまりにも風が強いため、この道の駅で
一泊することに決定。

20161127102954a56.jpg
道の駅の近くに多々羅温泉があったのでそこでお風呂に入って時を潰す。
コンビニもそばにあるのでビールとツマミ買って、道の駅に戻ってテント張って晩ごはん。
ちょうど風をしのげる所にテント張れたので無事夜を越せましたが、夜中風が
吹き荒れまくっていた。
キャンプ場じゃなくて良かった。

んじゃ! 

走行距離 67.38km 
走行時間 4:04
出発地点 道の駅アリストぬまくま
到着地点 道の駅多々羅しまなみ公園

20161127083615983.jpg 

にほんブログ村のランキングに参加しています。 
下のバナーをポチっとしていたければ、幸いです。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ぐりぐら

Author:ぐりぐら
42歳、体重0.1tのおっさんです。
いい年して会社辞めて自転車で日本一周に挑戦!
札幌から2016年6月22出発⇒2017年8月19日にゴールしました!

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR